頑固職人のこだわり

和菓子の命 餡(あん)

創業以来、ずっと変わらない想いがあります。

「お客様に安心して食べて頂きたい。」

その考えから当店で使用する餡は、すべて厳選した国内産の豆を
熟練の職人がじっくりと手間かけ豆から煮て作った「本物の自家製餡」だけです。

また、保存料(ソルビン酸・グリシンなど)、漂白剤、トレハロース
食品添加物を一切使用していない「無添加の自家製餡」で作っております。


国産素材へのこだわり

国内産の素材が年々手に入りづらくなっております。
しかし当店では数多くの国産素材を使用して和菓子を作っております。

なぜか?

国産のものを使うことで多少なりとも作り手の維持になります。
また日本の規格で作られておりますので安心です。
そして何より食べて美味しいです。

価格は、輸入物に比べ3倍・4倍、物によっては10倍以上するときもありますが
美味しい和菓子を作るためには、これからも使い続けます。


製法へのこだわり

和菓子本来の「美味しさ」を追求し、必要の無い食品添加物は使用しておりません。

必要のある添加物とは?

どら焼では、昔から膨張剤として重曹が使われています。
重曹も添加物の一種ではありますが抜いてしまいますと
焼いても膨らまず、どら焼にはなりません。
製品を作るために必要な物ですので使用しております。

ただ最近では、皮を「スポンジのような柔らかさ」にしたり
「しっとり感・保水性・日持ちを良くするため」に
乳化剤やトレハロースなどの添加物
を使用されておりますが
そのような必要の無い物は、当店では使っておりません。

使わなくてもより美味しいお菓子は、いくらでも出来ますので。